© 2017 HIBIKIAI PROJECT All Rights Reserved.

愛知県みよし市黒笹町清水1174

Tel: 0561-65-3558

(open​ 平日10:00-17:00)

​info@hibikiai.net

  • Facebook
  • Instagram

わたしたちが考える

​団欒

 

わたしたちが『団欒』について考えた時に一番最初に思い浮かんだのは、

"ふんわり"とした優しい空間でした。

そこには、どこか安心感があり、暖かい時間がゆっくりと流れている。

そして、なにか懐かしい感覚があるような気がしました。

色でいうと、薄くて淡い黄色のような...

 "家族と寛いでいる時間"

 "友人と一緒にいる時間"

 "恋人と過ごす時間"

それは「さまざまな人」と「さまざまな時」を共有する空間。

そして、共有するのは「人」だけではなく、

「動物」であったり「植物」や「もの」、「風景」であったりします。

わたしたちは「団欒」についてさまざま方向から考えました。

多人数でも少人数でも、二人でも一人でも「団欒」はしているのでは?

「団欒」をしている時は、"喜怒哀楽"どの感情の時でも「団欒」しているのでは?

「団欒」は、現在進行形の感覚ではなく、もしかしたら過去形の感覚であるのでは?

わたしたちは、このような「団欒」から得られるさまざまな感覚を提供する"ものこと"に少しでも含まれるように努力します。

​そして、わたしたちの目指すことであり一番の幸せは、提供する"ものこと"を通して体験していただく方々に

『気がつけば団欒している』状態になっていただくことです。

「響きあいプロジェクト」の考えた「団欒」から生まれる"ものこと"が、どのようなものになるのか?

今の段階では、わたしたちにもまだ分かりません。

それは、体験していただく人によってさまざまな形になるからです。

『気がつけば団欒している』ものことを

「つかいて」と「つくりて」と一緒に

わたしたち「つたえて」も愉しみながら生み出していきたいと思っています。

三者が響き合うように。

わたしたちが考える​団欒の

​「三要素」と「五感」

​わたしたちが考える『団欒』は、必要な「三要素」と感じる「五感」から​なる結びつきから生まれるものです。

[三要素]

「空間」必ず現実的な場所が必要で、その場所には様々な感覚が満ちている。

「関係」人と人はもちろん、ものや動物、風景など様々な関係性。

「時間」共有する時間・歴史。

[五感]

「楽しさ」居心地の良さから生まれる楽な気持ち・楽しい気持ち。

「豊かさ」物理的な豊かさもあるが、それ以上に満ち足りた気持ち。

「優しさ」優しさを感じながらも同時に優しさを分けている。

「静けさ」賑やかな場所でも、静かな場所でも感じる同じ静けさ。

​「懐かしさ」いつでもどんな時でも感じる同じ感情。

  • Instagram - hibikiai_pjt

★堅いことを長々と書いていますが、わたしたちが考える団欒をインスタグラムで、もう少し自由に表現をしています。

響きあいプロジェクト

​-3箇条-

1.

わたしたちは、「つくりて」・「つかいて」・「つたえて」

三者の​繋がりを大切にします。

2.

わたしたちは、三者が平等であると考えます。

3.

わたしたちは、三者が「気がつけば団欒」している​ものことを提供します。