紙ならいいの?


最近よくプラスチック製のストローを止めて、紙製のに替えましたって話を聞きますが、紙ならいいの?といつも思ってしまいます。

確かにプラスチックとは違い完全に燃えてなくなるので、マイクロプラスチックのようなゴミにはならないから、その点では問題解決にはなっています。

それは使い終わった時の問題解決で、生産する時の問題はどうなのか。

紙は元々木などの繊維から作っていますし。

問題は常に前から後ろへとず〜っと存在しているけど、後ろの問題(特にゴミ問題や病気など)から解決しようとすることが多い気がします。

ストローに関しては、もうストロー文化をなくしてしまえば済むと思うのですが...

幼児やお年寄り、どうしても必要な人たちだけのものにすればいいのでは。

なくなったら何か問題あるのかな?

そもそも使い捨ての消耗品が多すぎるのに問題があるんですけど。


0回の閲覧

愛知県みよし市黒笹町清水1174

Tel: 0561-65-3558

(open​ 平日10:00-17:00)

​info@hibikiai.net

  • Facebook
  • Instagram
  • YouTubeの

© 2017 HIBIKIAI PROJECT All Rights Reserved.