大切な区切り

春はなにかと切り替えることが多く忙しい季節ですが、今年は待つ季節になってしまいました。


待っている間に、何事もなかったかのように過ぎ去り、何事もなかったかのように始まる。

一つの区切りというものがないと、さまざまなことを切り替えるには、身も心も置いてきぼりのまま物事が始まってしまいます。


時間をズラしてでも一つの区切りができたらいいだろうな。

卒業式、入学式などは特に。


タイミングがずれてしまい今更という気持ちがでるかもしれませんが、ハレの日、門出、みんなでお祝いしてあげられる日が改めてできるといいですね。


新しく進むためにも気持ちをチェンジするには区切りをすることが大切だと思います。


世の中に落ち着きが出て来たらGWあたりでやってあげられないかなぁ。


(こういうこと言うと部外者が簡単に言うなって言われるのかな...)



62回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示